鎌倉・五所神社~例大祭(乱材祭)2019年~(2)御神輿渡御・前篇

  • 2019.07.10

鎌倉・五所神社の例大祭では、海上渡御の前に三基の神輿が材木座・乱橋地区をぐるりと巡回します。今回は、五所神社境内での神事から「かね石駐車場」までの渡御の様子をご紹介します。 なお2019年の五所神社・乱材祭の記事は、以下のリンクをご覧ください。 ⇒(1)宵宮祭 ⇒(2)御神輿渡御・前篇 ⇒(3)御神輿渡御・後篇 ⇒(4)海上渡御 ⇒(5)三ツ目神楽   乱材祭(2019年)の日程・コース 2019 […]

鎌倉・浄妙寺のアジサイ(2019年)◆境内花巡り◆石窯ガーデンテラス

  • 2019.07.07

鎌倉五山の第五・浄妙寺のこの時期は、境内石窯ガーデンテラス付属のオープンカフェに咲く白アジサイ「アナベル」が見事です。 浄妙寺・西側の高台にある石窯ガーデンテラスは、元・貴族院議員・犬塚勝太郎邸として大正時代に建てられたもので、2000年に浄妙寺直営のカフェ&レストランとして改装オープンしたものです。また、浄妙寺の墓地の裏手には「山あじさいの小径」があり、こちらも見応えがあるスポットとなります(今 […]

鎌倉・五所神社~例大祭(乱材祭)2019年~(1)宵宮祭

  • 2019.07.04

海上渡御で有名な鎌倉・五所神社の乱材祭ですが、その前夜に催される宵宮祭もなかなか賑やかなものです。宵宮祭は、顔・鼻筋に白粉を塗り赤い法被や長襦袢(ながじゅばん)を羽織って女装した担ぎ手が三号神輿(提灯神輿)で水道路交差点あたりまで練り歩く「見目明神祭(みるめみょうじんさい)」で始まります。続いて五所和賀会を中心とした担ぎ手により二号神輿(提灯神輿)が五所神社を発輿し、材木座お囃子連中の山車に先導さ […]

鎌倉・建長寺◆境内散歩(その4)◆半僧坊・勝上巘(しょうじょうけん)地蔵堂

  • 2019.07.01

建長寺・境内散歩の最終回となる今回は、建長寺の最奥部「勝上巘(しょうじょうけん)」 にある半僧坊及び地蔵堂とその参道をご案内します。半僧坊は、明治二十三年(1890年)に、当時の建長寺住職・霄貫道(おおぞらかんどう)老師が、静岡県・浜松市の臨済宗・方広寺から奥山半僧坊大権現を建長寺の鎮守として勧請したお社です。ご祭神の半僧坊が天狗の姿をしておられるとの伝承から、天狗にまつわる沢山の造形を拝見するこ […]

北鎌倉・東慶寺のイワタバコ・2019年◆境内花巡り◆

  • 2019.06.28

6月の東慶寺の見頃といえば、花菖蒲、紫陽花、イワガラミ、そして今回紹介させていただくイワタバコ(イワタバコ科イワタバコ属)です。東慶寺境内の石畳を墓苑に向かい真っ直ぐに歩いていくと、右手に松ケ岡文庫入口があります。その直ぐ先の右手の高さ6mくらいの岩肌に、紫の小さな花を付けたイワタバコの群生があります。 松ケ岡文庫入口近辺 東慶寺境内の石畳をずっと進むと東慶寺の寺宝を収蔵・展示している松ケ岡宝蔵の […]

鎌倉・葛原岡神社~例大祭(2019年)~その4・神前祭・墓前祭

  • 2019.06.25

日野俊基卿の御命日にあたる毎年6月3日には、鎌倉・葛原岡神社・本殿において巫女二名による御神楽が奉納される「神前祭」が、また日野俊基卿の墓所において「墓前祭」が執り行われます。なお例大祭の一環として開催される由比ヶ浜の宵宮と本祭につきましては、動員の関係上、6月の最初の土日に行われるのが慣例となっています。 鎌倉・葛原岡神社の例大祭(2019年)につきましては、以下のリンクもご覧ください。⇒「鎌倉 […]

北鎌倉・東慶寺のイワガラミ・2019年◆境内花巡り◆特別公開期間

  • 2019.06.22

6月は紫陽花の季節ですが、紫陽花の仲間にイワガラミ( アジサイ科イワガラミ属)という花があるのをご存じでしょうか?湿気のある岩崖に根を張りながら蔦のように這いあがりクリーム色の花を咲かせますが、鎌倉では東慶寺・本堂裏の崖に生えるイワガラミが有名です。今年(2019年)も5月から6月に掛けて特別公開されました。 東慶寺境内の様子 この日は、なかなかの好日で、参拝客もそこそこお見えでした。 花菖蒲畑が […]

鎌倉・葛原岡神社~例大祭(2019年)~その3・本祭・神輿渡御(後半)

  • 2019.06.19

前日の宵宮に続いて盛り上がる鎌倉・葛原岡神社の例大祭・本祭の神輿渡御ですが、今回はその後半をご紹介します。前半でご紹介した笹目歯科医院の駐車場から由比ヶ浜公会堂までの区間に引き続いて、由比ヶ浜公会堂を出てからホテルわかみや・割烹旅館かいひん荘鎌倉・福祉センターを経由して、再び終点・由比ヶ浜公会堂にぐるりと戻る区間です。このかなりの長距離を、沿道に活気を振りまきながら御神輿は進んで行きます。 鎌倉・ […]

北鎌倉・明月院の花菖蒲(はなしょうぶ)・2019年◆境内花巡り◆本堂後庭園

  • 2019.06.16

6月の明月院といえば紫陽花(あじさい)となりますが、手入れの行き届いた本堂後庭園の花菖蒲(はなしょうぶ)もすばらしいものです。本堂の御朱印所横を奥に進むと受付があり、500円の入園料を納めると本堂後庭園に入れます。なお、本堂後庭園は 6月の花菖蒲の時期と、12月の紅葉の時期のみの公開となっています。 明月院のアジサイにつきましては、以下のリンクをご覧ください。⇒「北鎌倉・明月院のアジサイ(2019 […]

北鎌倉・明月院のアジサイ(2019年)◆境内花巡り◆明月院ブルー

  • 2019.06.14

先日、令和元年(2019年)の鮮やかな「明月院ブルー」を堪能して参りましたのでご案内します。明月院の紫陽花の9割以上はヒメアジサイで、その鮮やかでありながら深みのある独特の「青」は「明月院ブルー」と呼ばれ、参拝者の目に焼き付いて離れません。「ヒメアジサイ」という和名は、「植物分類学の神様」牧野富太郎博士が、普通のアジサイに比べて優美で女性的なそのイメージから名付けたそうです。明月院のヒメアジサイの […]

1 2 16